ダイエットの悟り

健康や理想の体型維持のために心理状態からアプローチした結果をまとめます。

整理整頓と集中力

以前メンタリストDaiGoさんの集中力の本を読ませていただいたことがあって、

現在のDaiGoさんってやや炎上気味みたいなのですが、

書いてあることが結構、理に適っていると思ったので思い出しながら紹介します。

f:id:takato333pc:20200602104445j:plain
今日話すのは「整理整頓で集中力を上げる」っていうことなんですけど、

実は片づけと集中力というのは実は関係があって、

実は部屋が汚いと意識が散漫になるんですよね。



どういうことかというと、

部屋が汚いってことは物がいっぱいあるってことじゃないですか。

そういう状況だと知らず知らずのうちに、

置きっぱなしになってる物を脳が認識しちゃって、

集中力を低下させるみたいなんですよね。

1日に脳をフルで使える時間っていうのは限られていますから、

余分な物に脳の使用時間を使うのはもったいないというわけです。

そんなものに使うのであれば、

ダイエットだとか自分の未来のためにスキルを磨いたり、

遊びに使った方が良いでしょう。



<単純な片づけ術>

部屋が片づかないのは物が多すぎるから、捨てるべきものは捨てなければなりません。

では、物が捨てられない心理とは、

少なからず愛着がある、いずれ必要になるだろう、なんとなく捨てられない。

いろいろな理由がありますが、

本当に必要な物は「日常的に使う物」だけなのです。

それ以外の物を捨て去ることができれば、

今やるべきことへの集中力は格段に上がるかもしれませんね。



f:id:takato333pc:20200602104602j:plain
しかし、そこまで普通の人はできないので、

毎日1つづつ要らない物を捨てていき、あらためて買うものと量・期間にも制限を付けます。

捨てていくペースより買う量が少ないほど、収納できるスペースが早くできます。

パソコンや家具以外を収納できた時、この条件から逃れられます。

なかなか勇気がいりますが、捨てるか売るなりしないと物は減らないので、

ここは頑張るしかありません。



<まとめ>

なんとなく理解できると思いますが、

勉強しなきゃいけないのに近くに置いてある漫画が気になって読んじゃう、

なんて皆さんも経験したことあるんじゃないでしょうか?



家で仕事や作業をする人にとってこの誘惑は致命的で、

僕も家でコツコツ何か作ったりするのが好きな人間なので、この件についてかなり手を焼きました。

しかし、部屋を片付けてからはそういったこともなく集中できる時間が増えた気がします。

物の減らし方は自分流なので、

もっと詳しい方の記事や本を読んでいただけると自分に合った整頓方法が見つかるかもしれません。

僕は「毎日少しづつ環境や体質、考え方を変えていって健康や理想的な体型を目指す情報」
を書いていくのでよろしければ、また見てください!

オススメ記事
takato333pc.hatenablog.com

takato333pc.hatenablog.com

https://twitter.com/takato333pctwitter.com
ツイッターもやっています。

ダイエットと痩せ薬、サプリメント

f:id:takato333pc:20200531182839j:plain
最近youtubeをよく見るのですが、youtubeって最初とか途中とかに広告CMが入っていて、

それが宣伝になってユーチューバ―はお金をもらってるんですよね。

そのyoutubeのアニメ風のCMで太った男性が女性に振られて痩せることを決意するみたいな物が結構あって、

一見怪しくてこんなの買うやついないだろと思う内容なのですがのですが、

youtubeって拡散力がすごいですし、ダイエットに焦っている人って冷静な判断ができなくなってる人もいるので、

藁にもすがる思いで買ったりするんですよね。



僕がこの手の痩せ薬についてつくづく思うのが「錠剤飲んで肉体の一部が消えていくの怖くね?」ということで、

脂肪も肉体の一部なので、短期的に錠剤を飲むだけで痩せていくのはちょっと危険なイメージがあります。



<ヤバい面>
ぶっちゃけ、僕は薬とかサプリメントに頼ったことは無いので確証はないのですが、

残念ながら評判や口コミを見るかぎりほとんどが痩せないみたいすね。



しかし、中にも痩せると評判がある物も存在しています。

実はこれの方がヤバくて、副作用がすごいんですよね。

f:id:takato333pc:20200531183652j:plain
飲んだら動悸が止まらなくて、何もしてないのに汗が大量に出てきて、のどがすごく渇いて、食欲が無くなる。

そりゃあ体重は減りますけど、こんなの危険薬物ですよ。

しかも、ひと昔前は死人も出たという記録もあります・・・。

ですが、ダイエットに命懸けている人っていますから、そういう方からしたら「この手の薬」は救世主なんですよね。

その執念がむしろ恐ろしいですね・・・。



<良い面>
ここまで言ってきましたが、僕はサプリメントを全否定してるわけではなくて、

僕もプロテインを飲んだりしてるんですが、

必要な栄養素を補う意味では結構便利だと思っています。



<まとめ>
やっぱり知識がないまま痩せ薬を使うのは非常に危険ですし、

自分だけでは無く、遺伝子レベルで害を及ぼすモノもあるので、もし使うのであれば注意しなければなりませんよね。



個人的に言うとね・・・。

f:id:takato333pc:20200525225526j:plain
やっぱり世界の女性にはこの美しい体を手に入れてほしいという思いがあるので、

薬なんかに頼らず筋トレで痩せましょう!

僕は「毎日少しづつ環境や体質、考え方を変えていって健康や理想的な体型を目指す情報」
を書いていくのでよろしければ、また見てください!

オススメ記事
takato333pc.hatenablog.com

takato333pc.hatenablog.com

twitter.com
ツイッターもやっています。

ダイエットと低体温

ダイエットと基礎体温はかなり関係があって、

体温が高いほど非常にダイエットが楽になります。

僕は現在、平常時の体温がだいたい36・6度~36・9度となっていますが、

昔は35度台の低体温体質でした。

コロナウイルスが流行っていて、出社時に会社で体温を測るのですが、

たいてい太っている人や年配の方っていうのは、意外にも体温が低いんですよね。

これって理にかなっていて、エネルギーって熱に変わるじゃないですか。

f:id:takato333pc:20200530154722j:plain
つまり「体温が高い人はエネルギーを熱に変える効率がいい」んですよね。

だから普通の人より熱を発しているんです。

本当に体温を変えられるかどうかで今後の人生かなり変わると思います。



<体温を上げる方法>

まず、「ランニングよりも筋トレの方が痩せる」ってことをこのブログで何回も言っているのですが、

筋肉を維持するためにはエネルギーを消費しますから、常にエネルギーを熱に変換するんですよね。

つまり筋肉は付けておくだけで勝手にエネルギーを消費していくんです。

消費を自動化できるのでダイエットにおいて最強だと思います。

オススメの筋トレ記事
takato333pc.hatenablog.com



実は内面からでなく、強制的に体温を上げる方法もあって、

f:id:takato333pc:20200530154734j:plain
それは「首を温める」ことです。

頭は冷やした方が良いですが、首は温めるべきで、

首を温めるという事は、頭につながる血管や神経を温めることになるので、

自律神経を整えたり、免疫機能を向上させ風邪をひきにくくなったりします。

そして、本命の身体の体温を調節してくれる効果があるんですよね。

試しに首を温めてみてみてください。なんとなくポカポカしてくると思います。



他にも体を温める食事とかストレッチとか方法はいろいろありますが、

一番効果的だと思うこの2つ、特に筋トレを集中してやってみるのがダイエットの近道だと思います。

体温あげて痩せやすい体を手に入れてから、ほかのダイエットを生活に取り入れていく。

これを頭に入れておいてください。

僕は「毎日少しづつ環境や体質、考え方を変えていって健康や理想的な体型を目指す情報」
を書いていくのでよろしければ、また見てください!

オススメ記事
takato333pc.hatenablog.com

takato333pc.hatenablog.com

twitter.com
ツイッターもやっています。

果汁グミ 食物せんい カルシウム入り 商品レビュー

今日は珍しい商品レビューのコーナーです。

あんまりダイエットや健康志向の記事ばかりでは飽きられるかなと思ったので、

たまにはこういう健康食品やちょっとした物も紹介していきたいと思います。



では、記念すべき第一回はこちら

f:id:takato333pc:20200529173817j:plain
果汁グミ 食物せんい カルシウム入り フルーツミックス味

値段は普通のグミは100円くらいで買えるのですが、健康志向特有の168円と少し高めな設定でした。



糖分ってダイエットの敵というイメージがあって控えられがちなんですけど、

脳に対してはかなり重要な栄養素です。

なので、こういった栄養志向のお菓子ってありがたいですよね。

f:id:takato333pc:20200529174032j:plain
まず、裏面の栄養素から見ていきましょう!

原材料はグミなので「水あめ」や「砂糖」などが上位にきて、
果汁グミなのでりんご、パインアップル、キウイフルーツの「濃縮果汁」、ゼラチンがそれに続いています。

そして、次に来る「還元難消化性デキストリン」。

これがこの商品が推している食物繊維の要素です。

難消化性ってなんとなく消化されないイメージが湧きそうですが、

軽く調べてみると、トウモロコシのでんぷんから作られたもので、

特定保健用食品(トクホ)に許可されてる商品に添加されていたりします。



効能は「整腸作用」「食後血糖上昇抑制」「食後中性脂肪上昇抑制」

ダイエットや美容に効果的な要素が盛りだくさんですね。



更に見ていくと、安定した物質らしく約90%は小腸で消化吸収されないで大腸に到達し、

その約半分くらいが腸内細菌の栄養源として利用されます。

そして、残りは便とともに排せつされます。

ぶっちゃけ、比較対象がないから意味不明ですが、

少なくとも、便秘に効果的であることは分かります。



あと「食後血糖上昇抑制」と「食後中性脂肪上昇抑制」という事で、

インスリン分泌を穏やかにし、コレステロールを低下させる作用も期待できそうですね。

経口摂取し続けた実験結果も報告されているようです。

という事で、現状悪い方向はないみたいなので過信は禁物ですが結構安全な原料みたいで安心です。

f:id:takato333pc:20200529174147j:plain
遅くなりましたが、味の方はリンゴとパインが強めな印象です。

果汁グミなので結構手堅い味でした。



<雑談>

僕は昔からちょくちょくグミ買ってるんですが、

果汁グミってクオリティは良いのですが面白みに欠ける気がして敬遠してたんですよね。

そして久しぶりに食べたのが、「果汁グミキッズ」の赤のフルーツ&やさいミックスでした。

これがトマトっぽい味がして抜群に美味かったです。

この時グミは変化球的な味の方が美味いという説が立証された気がしました。



これからも十数記事に一回くらい商品紹介を挟んでいくので見てください。

普段はダイエットや精神コントロール、健康についてまとめているのでそちらもよろしくお願いします。

オススメ記事
takato333pc.hatenablog.com

takato333pc.hatenablog.com

twitter.com
ツイッターもやっています。

ダイエットと基礎代謝とストレッチ

ダイエットを楽に進めるためには基礎代謝を高める必要があります。

f:id:takato333pc:20200528164550j:plain
今回は朝から基礎代謝を高めるストレッチをご紹介します。



<まず基礎代謝ってなに?>

覚醒状態の生命活動を維持するために生体で自動的に(生理的に)行われている活動における必要最低限のエネルギーのことである。

相当するエネルギー量(熱量)は、成長期が終了して代謝が安定した一般成人で、1日に女性で約1,200、男性で約1,500キロカロリー(kcal)とされている。

消費量は大人の場合肝臓が27%、脳が19%、筋肉(骨格筋)が18%で、この3器官のみで6割以上を占める。(ウィキより!)



簡単に言えば、通常時の消費エネルギーです。

多くの人はダイエットを辛いことと認識していますが、

基礎代謝をコントロールすることができれば、過酷なダイエットを生活に組み込む必要はなくなります。



<朝1にストレッチ>

朝一番にストレッチをすることで様々な効果が得られます。

まず、目覚めのリズムを作り日々の目覚めを良くします。

更に自律神経のバランスを整え代謝を上昇させ、身体が活動状態になります。



では、どんなストレッチをすれば良いのかといいますと、

ぶっちゃけ、何でもいいです。(キッパリ)

実をいうと重要なのは何をするかではなくリズム、習慣にすることが大切なのです。

理屈が大事です。

まあ、適当にネットで探した方法を試してももちろんいいのですが、

僕のオススメを強いて言うなら、

f:id:takato333pc:20200528164753j:plain
全身を伸ばすストレッチをしましょう!

首から足までストレッチすることによって、
血の流れをよくし全身の基礎代謝をあげることができます。

・まず首を回します。
首は結構動かすことが無いので難しいかもしれませんが軽く回していきます。

・次は手を手で掴んで、伸びをする。
伸びをした後に左右に行うのも効果があります。

・そして、頭の上で両手を組んで、腕の方を伸ばします。
ついでに手首を回したり、伸ばすのもいいでしょう。

・続いて前屈。座ってても寝てても大丈夫です。
ついでに足首を回したり、伸ばすのもいいでしょう。

あんまり多くやっても億劫になるので、こんなもんにしておきましょう。

すごい適当に書きましたが、伸びている感覚があればOKです。

何度も言いますが、重要なのは継続なので自分の続けられる範囲で行っていきましょう!

僕が述べられるのはあくまでも内面的な事なので、
しっかりしたストレッチのやり方はスポーツインストラクターなどに聞くなりすると尚効果的だと思います。

プラスアルファで読みたい記事
takato333pc.hatenablog.com

twitter.com
ツイッターもやっています。

食事制限を簡単に

食事制限はダイエットの基本といわれていますが、

多くの人は食事制限と聞くとかなり難しいイメージをされると思います。



f:id:takato333pc:20200526163602j:plain
まず、ダイエットを成功させるにはダイエットを継続させ続ける必要があります。

なので、無理な食事制限を初めから設定してしまうと、

最初のうちは無理やり我慢することができると思いますが、

だんだん自分自身をコントロールできなくなってきます。


<だんだん意志が弱くなる>

よく考えてみてほしいのですが、普段生活する中でいろいろな誘惑があるわけです。

それらをいちいち我慢しているとストレスも溜まるし疲れます。

そうなると、精神が弱ってくるので、結局マックとかラーメンとか炭水化物を食べてしまいます。

おそらく、この記事を読んでいる方はこれを繰り返していると思うんですよね。

それじゃあ今まで頑張ってきたことってあんまり意味がなかったという事になります。

f:id:takato333pc:20200526163626j:plain
食事制限についての僕の考え方は「あまり本気でやることじゃない」というのが結論です。

食事制限を主体にしていくと結構厳しい道のりになります。

やっぱり食事って人間の生活を豊かにするものなので、そもそも我慢するのはナンセンスなのです。

我慢すると必ず反発してくるので、食事制限はほどほどにして他のダイエットと並行して進めてくのがダイエットのコツなんですね。



<具体的にどうすればいいのか?>

食事制限について強いて言うなら、「アイディア」で勝負していく必要があるなと思います。

下は以前書いたトマトスープの記事
takato333pc.hatenablog.com

このように自分の満足できるアイデア料理をローテーションしていくしかないと思っています。

太る原因となるのは「炭水化物」と「糖質」なのでそれを抑えていく。

抑えていくというよりは、栄養に偏りをなくするのが重要です。

全く食べないというのは必ず反発が来ますからね。

だから、お茶碗一杯ご飯食べても良いですし、パンを食べてもいいです。

肉、魚、野菜、果物などバランスよくしっかり食べたうえで炭水化物を正しく取る。

こう言った食習慣を生活になじませていきましょう。



今後もアイデア料理や並行してできるダイエットなどを紹介していくのでよろしければ見てください!

twitter.com
ツイッターもやっています。